ブログカテゴリ:リフォーム事情部



リフォーム工事 · 17日 10月 2018
玄関扉の交換工事です。開きから引き戸に交換させていただきました。工事は半日で完了です。玄関扉は家の顔。イメージが一新されますね。
リフォーム工事 · 07日 8月 2018
今年の異常な暑さに好調な売れ行きなのが二重窓です。あいじょうでは「LIXIL」のインプラスが大人気です。
工事 · 31日 7月 2018
電動シャッターの取付工事です。きれいに納めさせることができました。
リフォーム工事 · 19日 7月 2018
ユニットバスの据え付けも済み、ようやく先が見えてきました。
リフォーム工事 · 03日 7月 2018
水損被害の工事現場です
リフォーム工事 · 15日 6月 2018
神戸市某ホテルに川島織物セルコン製のカーテンをお納めさせていただきました。カーテンひとつで印象が大きく変わりますね。
リフォーム工事 · 30日 5月 2018
神戸市北区のマンションで、上階からの水漏れによる工事依頼です。
リフォーム工事 · 13日 3月 2018
洗面台にお湯の配管がありません。近くに給湯配管がないため、電気温水器を新設することになりました。
リフォーム工事 · 12日 3月 2018
雨が降ると樋が溢れるとのことで、樋の掃除をすると集水器に木が生えています。根が縦樋にも伸びてどうにもなりません。仕方がないので集水器を切ってみると写真のとおり。集水器がまるで植木鉢のように・・・。完全に土と根に覆われ、これでは溢れるはずです。集水器から縦樋までを交換して作業を完了しました
リフォーム工事 · 06日 2月 2018
キッチンのリフォーム工事で、ガス機器をお使いの場合には、必ずガス配管工事がついてきます。うちのリフォーム事業部で受注した現場には、ガス機器設備事業部の職人が解体工事に加わりますが、他の設備会社の工事ではどうなの?ガス機器設備事業部に「ガスの結び(接続)だけ」依頼で現場に行くと、「どうやって解体したの?」の現場に遭遇することがあります。無理やりガス機器を取り外すと、接続だけでは済まない手直しが必要になります。資格業者が解体(都市ガスなら簡易内管施工登録店)しておれば良いのですが、後出しの結果、手直しの金額がかさむことになります。また、浴室の解体でも、知識のない業者が解体した現場は一目瞭然です。確かに、資格がなくても可能な工事は、多く存在しますが、少なくとも知識がない者が解体するなど「もっての外」です。安易に解体して、電気の配線をショートさせ「家電を全て壊した」の話もあります。「電気の資格と知識」や「ガスの資格と知識」が、リフォーム工事の現場には必ず必要です。

さらに表示する